記事アーカイブ

2017年5月1日

ネタ蒔き時の枕草子 第八話「第二回調布レガシーオープン結果報告」

 4/29に開催された第二回調布レガシーオープンは66名が参加し、イシヅキタクヤさんが優勝されました!おめでとうございます!

 次回の調布レガシーオープンは秋ごろの開催を予定しておりますのでご期待下さい!

 また《師範の占い独楽/Sensei's Divining Top》禁止後初の国内大型レガシー大会でしたので、どのような環境だったのか気になる方も多いかと思います。そこで今回は全プレイヤーのデッキリストを公開すると共に様々なデッキデータも公開しちゃいます!BMOやCBOといった大規模レガシートーナメントが直近に控えておりますので、そのための参考になれば幸いです(`・ω・´)

デッキ分布

デルバー系 12名

青赤   5名
青黒赤緑 4名
青黒赤  1名
青黒緑  1名
白青赤  1名

 一番人気は血染めの月に耐性があり、逆に《発展の代価/Price of Progress》のような特殊地形対策も取れる青赤タイプでした。果敢や《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》との兼ね合いでデルバーデッキの中でも特にデッキ回転率が重視されるデッキであり、相殺独楽や《終末/Terminus》の枷から解き放たれた事が大きく響いているように見えます。二番人気は四色デルバーで、多色ならではのカードパワーの高さが魅力です。

アグロ系 11名

エルフ     4名
デスタク    2名
アブザン    1名
感染      1名
白青スピリット 1名
バーン     1名
マーフォーク  1名

 下馬評通り、アグロ系の中ではエルフが一番人気となりました。《終末/Terminus》がいなくなった影響を最も強く受けたデッキがエルフですので、この結果は納得のいくものでしょう。しかし今大会ではコンボ系デッキの割合が高く、そのためもあってか中々上位に残る事は難しかった模様です。今後はヘイトベアーや手札破壊を増量するなどしてコンボ耐性を高めた形になっていくのかもしれません。なお個人的にはZOOの復権が見たかったのですが、それは次回へ持ち越しとなってしまいました(´;ω;`)

コントロール系 17名

青赤カウンターバーン 3名
土地単        3名
白青黒ブレード    1名
白青カウブレード   1名
白青黒緑デスブレード 1名
青黒赤コントロール  1名
白青赤メンター    1名
白黒ポックス     1名
白黒デッドガイ    1名
黒赤緑罰する火ジャンド1名
白黒赤緑アグロローム 1名
青黒緑カスケード   1名
青黒緑ニックフィット 1名

 ミラクルの消滅を受けてコントロールプレイヤーが何を選択するのかが大きな注目点となりましたが、最大勢力となったのは土地単とまさかのカウンターバーンでした。カウンターバーンと言っても《ボガーダンの鎚/Hammer of Bogardan》を使いまわすようなヘビーコントロールではなく、軽量の火力とカウンターで序盤を捌いた後に《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》でビートダウンするデッキが主流のようです。絶滅危惧種だったストーンブレード系も今大会では三名を輩出し、復活の兆しを見せています。逆に前環境で人気だったシャードレススゥルタイはその数を大きく減少させています。重めの構成に加えて《不毛の大地/Wasteland》や《血染めの月/Blood Moon》に耐性が無い事が響いたのかもしれませんね。

コンボ系 16名

スニークショー    3名
オムニテル      2名
ANT        2名
食物連鎖       2名
ドレッジ       2名
赤黒リアニメイト   2名
四色リアニメイト   1名
青黒緑リアニメイト  1名
ドゥームスデイ    1名

 相殺独楽の退場を受けて《実物提示教育/Show and Tell》系コンボが勢いを取り戻したようです。《終末/Terminus》を苦手としていたドレッジも復活し、リアニメイトの人気とも合わさって今後も墓地対策カードはサイドボードの定番になり続ける事でしょう。食物連鎖はある程度ミッドレンジとしても振舞えるデッキで、コンボパーツである《霧虚ろのグリフィン/Misthollow Griffin》でビートダウンしている姿を見かける事もありました。

ストンピィ系 10名

ドラゴンストンピィ  4名
エルドラージ     4名
赤単スニーク     2名

 デルバー系のデッキが増える事を見越してか、《虚空の杯/Chalice of the Void》を手にするプレイヤーも増えたようです。実に全体の15%のデッキが《虚空の杯/Chalice of the Void》を、10%のデッキが《血染めの月/Blood Moon》をメインから搭載しているという事実は、デッキ構築の際に大きな影響を及ぼすでしょう。《摩耗+損耗/Wear+Tear》や《解呪/Disenchant》のようなカードは今後もサイドボードの定番になりそうです。個人的には相殺される危険性がなくなった事から黒緑系のデッキも《突然の衰微/Abrupt Decay》だけに頼り切らず、《血染めの月/Blood Moon》を対処しやすい《帰化/Naturalize》《原基の印章/Seal of Primordium》のようなカードにも手を出すのではないかと思います。

カテゴリー別の勝率

デルバー系
平均順位 18.1位
トップ8入賞率 3/12

アグロ系
平均順位 36.5位
トップ8入賞率 1/11

コントロール
平均順位 42.5位
トップ8入賞率 1/17

コンボ系
平均順位 36.7位
トップ8入賞率 2/16

ストンピィ系
平均順位 37.0位
トップ8入賞率 1/10

 特筆すべきはデルバー系デッキの強さで、平均順位・トップ8入賞率共に他とは一線を画しています。コンボデッキに対しての耐性に加え、《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》+《目くらまし/Daze》のような相手を選ばない能動的な勝ちパターンの存在が現在の混沌とした環境で光ったのかもしれません。逆にコントロール系は最大多数であるにも関わらず成績は振るいませんでした。これはメタゲームがまだ煮詰まっていない事を示唆しており、今後のブラッシュアップが期待されます。

デッキリスト

優勝
イシズキ タクヤ
青赤デルバー
4《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
3《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
2《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
3《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》

4《意志の力/Force of Will》
4《目くらまし/Daze》
4《思案/Ponder》
4《渦まく知識/Brainstorm》
4《稲妻/Lightning Bolt》
2《呪文貫き/Spell Pierce》
2《もみ消し/Stifle》
2《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
1《呪文嵌め/Spell Snare》
1《二股の稲妻/Forked Bolt》

4《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4《不毛の大地/Wasteland》
3《Volcanic Island》
2《島/Island》
1《山/Mountain》

SB
1《死亡+退場/Dead+Gone》
1《硫黄の精霊/Sulfur Elemental》
1《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2《紅蓮破/Pyroblast》
2《発展の代価/Price of Progress》
2《粉々/Smash to Smithereens》
2《外科的摘出/Surgical Extraction》
2《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2《水没/Submerge》
準優勝
アソ ケンジ
赤単スニーク
4《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
3《グリセルブランド/Griselbrand》
2《世界棘のワーム/Worldspine Wurm》
2《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
2《焼却の機械巨人/Combustible Gearhulk》
1《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》

4《騙し討ち/Sneak Attack》
4《裂け目の突破/Through the Breach》
4《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4《虚空の杯/Chalice of the Void》
4《煮えたぎる歌/Seething Song》
3《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4《血染めの月/Blood Moon》

4《裏切り者の都/City of Traitors》
4《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1《鋭き砂岩/Sandstone Needle》
10《山/Mountain》

SB
3《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1《破壊放題/Shattering Spree》
1《鋳塊かじり/Ingot Chewer》
1《沸騰/Boil》
2《月の大魔術師/Magus of the Moon》
2《突然のショック/Sudden Shock》
2《防御の光網/Defense Grid》
3《三なる宝球/Trinisphere》
トップ4
ヤマグチ ミナミ
パトリオット
4《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
2《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》

4《渦まく知識/Brainstorm》
4《思案/Ponder》
4《稲妻/Lightning Bolt》
3《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
3《目くらまし/Daze》
3《呪文貫き/Spell Pierce》
4《意志の力/Force of Will》
1《殴打頭蓋/Batterskull》
1《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
4《汚染された三角州/Polluted Delta》
4《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4《Tundra》
3《Volcanic Island》
3《不毛の大地/Wasteland》
2《乾燥台地/Arid Mesa》

SB
1《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
2《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2《外科的摘出/Surgical Extraction》
2《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
2《紅蓮破/Pyroblast》
1《赤霊破/Red Elemental Blast》
1《摩耗+損耗/Wear+Tear》
1《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1《封じ込める僧侶/Containment Priest》
トップ4
ツボウチ クニヤ
デスアンドタックス
3《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
2《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
4《ルーンの母/Mother of Runes》
1《宮殿の看守/Palace Jailer》
2《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
3《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
2《護衛募集員/Recruiter of the Guard》
1《セラの報復者/Serra Avenger》
4《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
4《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
4《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1《殴打頭蓋/Batterskull》
1《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》

2《魂の洞窟/Cavern of Souls》
3《カラカス/Karakas》
9《平地/Plains》
4《リシャーダの港/Rishadan Port》
4《不毛の大地/Wasteland》
1《地平線の梢/Horizon Canopy》

SB
1《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1《真髄の針/Pithing Needle》
2《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
2《議会の採決/Council’s Judgment》
1《万力鎖/Manriki-Gusari》
1《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2《流刑への道/Path to Exile》
トップ8
アオヤギ モトヒコ
グリクシスデルバー
4《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
2《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
3《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
1《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》

4《渦まく知識/Brainstorm》
4《目くらまし/Daze》
1《四肢切断/Dismember》
4《意志の力/Force of Will》
4《稲妻/Lightning Bolt》
1《呪文貫き/Spell Pierce》
2《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
4《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4《思案/Ponder》

4《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4《汚染された三角州/Polluted Delta》
4《不毛の大地/Wasteland》
3《Volcanic Island》
2《Underground Sea》
1《Tropical Island》

SB
1《唐突なる死/Sudden Demise》
1《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
1《粉々/Smash to Smithereens》
1《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2《紅蓮破/Pyroblast》
2《外科的摘出/Surgical Extraction》
1《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
2《冬の宝珠/Winter Orb》
1《侵襲手術/Invasive Surgery》
1《Fire Covenant》
1《致命的な一押し/Fatal Push》
トップ8
クリヤマ ユウスケ
オムニテル
3《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》

4《渦まく知識/Brainstorm》
2《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2《呪文貫き/Spell Pierce》
4《意志の力/Force of Will》
4《思案/Ponder》
3《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
3《パズルの欠片/Pieces of the Puzzle》
3《定業/Preordain》
4《実物提示教育/Show and Tell》
4《全知/Omniscience》
2《衝動/Impulse》
1《直観/Intuition》
3《狡猾な願い/Cunning Wish》

2《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
2《裏切り者の都/City of Traitors》
4《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4《汚染された三角州/Polluted Delta》
2《Volcanic Island》
4《島/Island》

SB
1《エラダムリーの呼び声/Eladamri’s Call》
1《火想者の予見/Firemind’s Foresight》
1《蟻の解き放ち/Release the Ants》
1《外科的摘出/Surgical Extraction》
1《裂け目の突破/Through the Breach》
1《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2《紅蓮破/Pyroblast》
2《誤った指図/Misdirection》
1《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
1《残響する真実/Echoing Truth》
1《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
トップ8
トミザワ シン
リアニメイター
3《グリセルブランド/Griselbrand》
1《エメリアの盾、イオナ/Iona, Shield of Emeria》
1《墓所のタイタン/Grave Titan》
1《潮吹きの暴君/Tidespout Tyrant》
1《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》

3《思案/Ponder》
4《渦まく知識/Brainstorm》
4《納墓/Entomb》
4《入念な研究/Careful Study》
4《意志の力/Force of Will》
3《目くらまし/Daze》
2《集団的蛮行/Collective Brutality》
1《思考囲い/Thoughtseize》
4《再活性/Reanimate》
4《死体発掘/Exhume》
1《動く死体/Animate Dead》
1《暗黒の儀式/Dark Ritual》
3《水蓮の花びら/Lotus Petal》

4《汚染された三角州/Polluted Delta》
4《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
3《Underground Sea》
1《Tropical Island》
1《Bayou》
1《島/Island》
1《沼/Swamp》

SB
2《真髄の針/Pithing Needle》
2《突然の衰微/Abrupt Decay》
1《戦慄の復活/Dread Return》
1《虐殺/Massacre》
2《致命的な一押し/Fatal Push》
1《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1《強迫/Duress》
3《実物提示教育/Show and Tell》
1《灰燼の乗り手/Ashen Rider》
1《棺の追放/Coffin Purge》
トップ8
オオクボ ユウキ
グリクシスコントロール
4《悪意の大梟/Baleful Strix》
3《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
1《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》

4《渦まく知識/Brainstorm》
4《思案/Ponder》
4《致命的な一押し/Fatal Push》
3《思考囲い/Thoughtseize》
2《二股の稲妻/Forked Bolt》
1《対抗呪文/Counterspell》
2《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2《毒の濁流/Toxic Deluge》
4《意志の力/Force of Will》
1《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》

4《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4《汚染された三角州/Polluted Delta》
2《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3《Volcanic Island》
3《Underground Sea》
1《Badlands》
2《島/Island》
1《沼/Swamp》

SB
2《外科的摘出/Surgical Extraction》
2《紅蓮破/Pyroblast》
2《血染めの月/Blood Moon》
2《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1《侵襲手術/Invasive Surgery》
1《精神壊しの罠/Mindbreak Trap》
1《水没/Submerge》
1《真髄の針/Pithing Needle》
1《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2《罠の橋/Ensnaring Bridge》

 まだまだ開拓中の新レガシー環境、開拓のし甲斐がありそうです! かく言う自分も新環境のレガシーを楽しもうと大会に足を運ぶ予定ですので、ペアリングした際にはよろしくお願いします!